住宅ローン専門金融機関/国内最大手

1.080

2018年 10 月実行金利

  • 2010年度~2017年度統計【フラット35】融資実行件数(ARUHI調べ)
  • 借入期間21年以上の場合
  • 融資実行月の金利が適用になります。また、ARUHI 団体信用生命保険(一般団信)に加入した場合、金利に 0.28%上乗せされます。
  • 【フラット35】業界最低水準(ただしスタンダードタイプの場合)。ARUHI調べ。
  • ARUHI スーパーフラットは、【フラット35】(保証型)を用いたARUHI独自の商品です。

新規借入をご検討の方はこちら

1.080

1.360

2018年 10 月実行金利

ARUHI スーパーフラット借換 ARUHI スーパーフラット借換

1.330

1.130

1.410

1.210

2018年 10 月実行金利

ARUHI フラット35 ARUHI フラット35

お客さまに万が一のことがあった場合に備えて、原則として団体信用生命保険の加入を推奨しています。
ARUHIでは、お申し込みいただく住宅ローン商品によってご利用可能な団体信用生命保険が異なります。詳しくは、以下のページをご覧ください。
団体信用生命保険(団信)とは

ARUHI 団体信用生命保険(一般団信 など)
ARUHI スーパーフラット、
ARUHI フラットαなどをご利用のお客さま向け
機構団体信用生命保険(機構団信)
ARUHI フラット35をご利用のお客さま向け
  • 選択する団信によって、上乗せされる金利や利用条件が異なります。ご注意ください。

住宅ローンの返済は長期にわたるので、ご返済中に金利が上昇する可能性があります。
全期間固定金利のARUHI フラット35は金利がずっと変わらないので、毎月の返済額が上がることもなく安心です。

低金利の今のうちに!

【フラット35】などの全期間固定金利の住宅ローンを借り入れ中の方は、金利が下がったら借り換えるのが賢い借り方。今よりも低い固定金利の住宅ローンに借り換えることで、市場金利が低下した場合のデメリットを抑制することができます。

  • 低金利とは【フラット35】の現在までの金利推移に鑑みた推移のこと
  • 金利推移グラフに記載の金利は【フラット35】の旧団信制度に基づく金利を元にした推移。

ARUHI フラット35金利推移

すでにお持ちの口座を返済口座として選べるので、口座開設などの手間がなく便利です。

  • 新規借り入れの場合、返済口座として指定できるのは、給与口座、もしくは生活口座となります。
  • 生活口座とは、毎月一定額の入金があり、生活費(家賃、公共料金、保険料など)のお支払いにご利用されている口座です。

ARUHIは、全国に店舗を展開し、「店舗がなくネット上で完結してしまうのが心配」「相談できる人がいると心強い」という方に圧倒的な支持を得ています。

 
  • 2018年3月31日現在(紹介店を除く)

「近所にARUHIの店舗がない」「店舗へ行く時間がない」という方もご安心ください。Webで借換申込を受付中です。本申し込みから融資実行まで来店不要でお手続きを進めることができます。

ARUHI スーパーフラット借換はこんな人におすすめですARUHI スーパーフラット借換はこんな人におすすめです

3.0%

1.360%

761万円の節約

2.5%

1.360%

487万円の節約

2.0%

1.360%

224万円の節約

  • 上記試算は、ローン残高2,657万円、残り返済期間32年のとき、そのままの返済を続けた場合と借入金額2,735万円、返済期間32年でお借り換えをされた場合の総返済額を差し引いた概算です。
  • 借り換え後の金利は団信特約料を上乗せした金利です。
  • お借り換えのお申し込みには所定の審査があり、ご希望に添えない場合がございます。

住宅ローンは、
8年連続シェアNo.1のARUHIへ
お気軽にご相談ください!

※2010年度~2017年度統計【フラット35】融資実行件数(ARUHI調べ)

ご融資条件

各種商品のご融資条件は、下記リンクをご確認ください。

トップへ
戻る