本当に住みやすい街大賞2021 in 関東

授賞式典当日レポート

本当に住みやすい街大賞
2021

2021年シニアランキングはこちら

1位 川口 JR京浜東北線 埼玉県川口市

  • 東京駅まで約30分と都心へも出やすい川口駅

  • 再開発によりさらなる利便性の向上が期待される「川口銀座商店街」

  • 川口の名物太郎焼きの老舗「太郎焼本舗」

1位 川口 JR京浜東北線 埼玉県川口市

詳しい街の魅力はこちら!

データで見る住みやすい街 川口に住む家族の1日

豊かなライフバランスが叶う、住まいも暮らしも伸び続けるパワータウン

評価のポイント

  • 2023年には商業施設を含む地上29階の複合タワーマンションが完成予定、更に東口エリアでは2022年着工予定のミクストユース型再開発事業が決定、オープンスペースや防災設備などができ地域の防災性向上も見込まれ、今後更なる発展が期待される
  • 東京23区から埼玉県に入ってすぐのポジションは、武蔵小杉と同じ立地条件だが、マンションなどの住宅価格がリーズナブル、隣駅の赤羽より中古マンション価格が2割~3割程度安い
  • 駅周辺には「アリオ川口」・「キュポ・ラ」などの商業施設が揃い生活利便性が高い、西口にはリリアパークという大きな公園、近くには荒川運動公園があり自然も豊か
  • 東京・品川・上野・横浜にも乗り換えなしでアクセス可能で新宿駅まで25分・池袋駅まで20分。大人は100円で利用でき鳩ケ谷駅方面など7路線あるコミュニティバス「みんななかまバス」も運行され、交通至便

データで見る住みやすい街 川口に住む家族の1日

2位 大泉学園 西武池袋線 東京都練馬区

  • ペデストリアンデッキが整備された大泉学園駅

  • 駅南口には多彩な店が入る商業施設「ゆめりあフェンテ」

  • 国産の豚肉を使ったとんかつが自慢の「とんかつ多酒多彩地蔵」

2位 大泉学園 西武池袋線 東京都練馬区

詳しい街の魅力はこちら!

データで見る住みやすい街 大泉学園に住む家族の1日

閑静な住宅地と、都市計画により買い物環境が充実した駅前街区のある美しい街

評価のポイント

  • 駅前に「ゆめりあフェンテ」と「グランエミオ大泉学園」という商業施設が立地。駅の北口には東大泉仲町銀座商店街もありショッピング環境が充実している
    駅を少し離れると閑静な住宅街となり、公園などの自然も豊富で若い世代から永く暮らせる環境が整っている
  • 大正時代から90年の歴史をもつ住宅街、時代の変化とともに開発が行われ、昨今では都市計画道路や周辺道路などと一体となった地区整備が整いつつある
    都営地下鉄大江戸線の光が丘駅からの延伸計画もあり今後更なる街の発展が見込まれる
  • 駅徒歩10分エリアの戸建て住宅エリアは価格が抑えられ、中央線沿線等の他沿線で同距離圏の駅と比較して2割程度価格が安く、コストパフォーマンスが高い
  • 文部科学省の指定校でもある東京学芸大学付属大泉小学校と中学校があり、学習塾が多く、進学率の高い幼稚園もあり教育水準が高い地域

データで見る住みやすい街 大泉学園に住む家族の1日

3位 辻堂 JR東海道本線 神奈川県藤沢市

  • ゆとりある湘南ライフを提案する商業施設「テラスモール湘南」

  • プールや多目的グラウンドなども整備された「辻堂海浜公園」

  • “All Day Breakfast”がコンセプトのカフェ「Brunches 辻堂」

3位 辻堂 JR東海道本線 神奈川県藤沢市

詳しい街の魅力はこちら!

再開発により利便性が急上昇、リゾートライフを満喫できるシーサイドタウン

評価のポイント

  • 駅直結の大型商業施設「テラスモール」にはショッピングなどの娯楽施設が充実、野菜直売所や「片瀬漁港」も身近にあり新鮮な食材を購入できる
    江の島やサザンビーチちがさき海水浴場など海に近いエリア、豊かな自然が広がる辻堂海浜公園があり家族で余暇を楽しめる環境がある
  • かつては工業地帯の街が「湘南テラスモール」を中心として発展、国道一号線拡幅が完了すればアクセスも向上し、さらに生活しやすいエリアになる
  • 辻堂海浜公園ではジャンボプールや多目的グラウンドがあるほか、ヨガやカヌー体験、工作教室などが定期的に開催、親子で自然に触れあいながら学習できる環境が整備されている
  • 東京や新宿方面まで一本で行けるJR東海道線沿線で、近隣の藤沢や戸塚に比べ手の届きやすい価格設定の住宅が多い

4位 有明テニスの森 東京臨海新交通臨海線 東京都江東区

  • 2020年6月に開業した商業施設「有明ガーデン」

  • オリンピックでテニス会場となる予定の「有明テニスの森公園」

  • 徒歩15分で行ける豊洲市場内の本格江戸前寿司店「大和寿司」

湾岸エリアの重点開発地区、近未来が観えるニュースポット

評価のポイント

  • 2020年大規模複合施設「有明ガーデン」がオープン、1,539戸からなる高層マンションができるなど目覚ましい変貌を告げている区域
    国家戦略特区、アジアヘッドクォーター特区、緊急整備地区などに指定され、新たな商業施設やビジネス拠点を建設しやすくなり、新しい交通手段としての新橋や虎ノ門ヒルズまで運行する東京BRTが計画され、今後更なる発展性が期待できる
  • ゆりかもめで新橋まで直通30分、埼京線直通のりんかい線で渋谷まで直通20分でアクセス、近くに有明ICがあり、遠方へのドライブにも最適なエリア
  • 江東区で初の小中一貫校湾岸エリアで最も人気が高い公立学校のひとつで、ICTを活用した教育技術を取り入れている「区立有明西学園」があり、教育施設の整備が進んでいる
詳しい街の魅力はこちら!

5位 大井町 JR京浜東北線 東京都品川区

  • 「アトレ大井町」や「阪急大井町ガーデン」など商業施設が立ち並ぶ大井町駅

  • マラソンコースやテニスコートなども備える「しながわ中央公園」

  • ボリューム満点の洋食を提供するレストラン「ブルドック」

都会らしさと昭和の街並みを併せ持つ、万人に愛されるオールマイティな街

評価のポイント

  • かつて大井町駅近くの広大な土地にあったJR広町社宅の跡地に再開発が予定、東京の表玄関として、様々な出会いと交流を演出するまちとして発展が期待され、「大井町駅周辺地区まちづくり構想 」のもと住宅・商業の複合再開発タワーが完成するなど街の整備が進んでいる
  • JR京浜東北線1駅で「品川」、りんかい線1駅で「大崎」、渋谷まで10分、新宿まで16分で行ける他、東急大井町線で二子玉川まで17分と、3路線利用可能で各方面へのアクセスが整っている
  • 駅周辺は阪急大井町ガーデン、アトレ、西友等の充実したショッピングエリアやスポーツを楽しめる施設と飲食店が揃う
    駅近くには、東京品川病院などの大きな病院からクリニックまでが充実しており、幅広い世代が住みやすい街となっている
  • 小中一貫教育校が品川区には5校あり、「学校選択制」とセットで「個別学習」や「習熟度別学習」、「小学校の教科担任制」など、小学校から中学校での教育制度変化による子供への心理負担をなくし、より効果的な学習体制が整えられるよう力をいれている
詳しい街の魅力はこちら!

6位 たまプラーザ 東急田園都市線 神奈川県横浜市

詳しい街の魅力はこちら!
  • 計画された街区で、踏切がなく街路樹付きの広い歩道が整備、たまプラーザ駅の近くには美しが丘公園があり潤いもあり、洗練された街づくりが行われている
  • 美しの森・荏子田エリアの開発や中古住宅再生の動きもある中、次世代郊外まちづくりを推進しており今後も街の環境整備が予定されている
  • 田園都市線利用で再開発が進む渋谷・二子玉川・大手町へダイレクトにアクセス可能、東京ディズニーリゾートや成田空港行きのバスも出ている

詳しい街の魅力はこちら!

7位 小岩 JR総武本線 東京都江戸川区

詳しい街の魅力はこちら!
  • 100年栄える街づくりを目指し、南口の大規模再開発が進行中、地上33階建の商業施設・オフィス含む複合施設が完成予定、2025年には北口に駅前広場の整備 、保育施設やショッピング施設、高層部に住宅が入る建物コミュニティ施設の併設など、今後更なる住みやすい街づくりが計画されている
  • 駅前にはイトーヨーカドーなどの大手スーパーもありながら、「フラワーロード」や「サンロード」などといった昔ながらの商店街が並び賑わいを見せる
    少し足をのばせば江戸川に出ることができ、野球場などのグランドが広がっている河川敷では都会ながら解放感を感じることができる
  • 直通で東京駅まで20分・新宿駅まで30分でアクセスができるため、通勤に便利

詳しい街の魅力はこちら!

8位 花小金井 西武新宿線 東京都小平市

詳しい街の魅力はこちら!
  • 玉川上水緑道や小金井公園があり自然豊かな環境ながらも、新宿まで一本でアクセス可能、駅周辺には西友など複数のスーパーがあり生活必需品を揃えやすい、平坦な土地も多くファミリー層に人気な治安のよいエリア
  • 急行が停車する駅にも関わらず、武蔵小金井など近隣エリアと比較してマンション価格は2割程度に抑えられ、リーズナブル
  • 広大な敷地を誇る小金井公園はスポーツ施設・イベント広場・文化的建造物があり、老若男女が様々なシーンで楽しむことができる
    駅周辺の小中学校は校舎や体育館が増改築されており、教育環境への整備も進んでいる

詳しい街の魅力はこちら!

9位 千葉ニュータウン中央 北総鉄道北総線 千葉県印西市

詳しい街の魅力はこちら!
  • 北総エリアの中核都市、駅周辺には「イオンモール」などの大型商業施設が複数あり、日用品から娯楽品まで幅広いショッピングを楽しめる
    2014年に事業完了し17の街区で構成された街並みは、道幅が広く電気や通信系の電線は地中に収容され、景観にも配慮されている
  • 新築分譲価格は割安感が大きく、船橋など県内人気エリアと比較して3割ほど安く、敷地面積50坪以上の新築戸建てなど、ゆとりある面積の物件が多い
  • 県立北総花の丘公園内の「花と緑の文化館」では園芸教室を開催、自動車で移動できる範囲には日本の里100選に選ばれた「結縁寺」やウナギの名産地「印旛沼」では釣りを楽しむなど、五感が培われる環境がある

詳しい街の魅力はこちら!

10位 浦和美園 埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線 埼玉県さいたま市

詳しい街の魅力はこちら!
  • みそのウィングシティの土地区画整理事業を中心に、現在も新市街地づくりが進行中で、景観に配慮され、歩道が広く安全な街区も形成されており、過ごしやすい街づくりが期待される
  • 駅近くの大型商業施設にはクリニックや映画館も併設され、日常生活に必要な施設が揃う、始発駅なので通勤通学に最適
  • 駅徒歩10分圏内でマンションが2,000~3,000万円台で購入できる価格水準が維持され、南浦和など近隣エリアと比較しても2~3割低価格で、首都圏でも高コストパフォーマンスのエリア

詳しい街の魅力はこちら!

フォローして最新情報をチェック

シェア

Facebook
Twitter
LINE
はてなブックマーク

本当に住みやすい街大賞とは?

国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社は
「探す・買う・暮らす」をつなぐ住生活プロデュース企業として
今まで人々に寄り添ってまいりました。

本当に住みやすい街大賞は、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から
アルヒのサービスをご利用のお客さまの膨大なデータを元に、本当に住みやすい街を選定することで
人々の住まい選びの参考になることを目的としたアルヒにしか出来ないランキングになります。

住環境、交通の利便性、教育・文化環境、コストパフォーマンス、発展性の5つの基準を設定し
アルヒの膨大なデータをもとに住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による
公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定してまいります。

本当に住みやすい街大賞 2019

ランキング審査基準

審査基準

住環境

インフラ整備や、衣食環境などを中心に、「住むことの快適さ」などに影響を及ぼす周囲の状況の良さを総合的に審査しました。

交通の利便性

「働く」という視点において、都心の主要駅へのアクセス面や交通機関の利用面における「快適さ」などから審査しました。

教育・文化環境

自治体の「教育」に対する制度の充実度のみでなく、子供たちにとって安全・安心に暮らしていける環境が学校・家庭・地域の連携により構築されているかなどを判断基準に審査しました。

発展性

商業・工業・その他インフラ整備や交通面など総合的な視点から街全体としての利便性において、将来的な「街としての価値の向上」が見込める点を中心に審査しました。

コストパフォーマンス

その他の審査基準と連動する形で、「住まい環境」の充実度に対する家賃相場や分譲価格相場、物価の相場などから審査しました。

ゲスト紹介

タレント
つるの剛士さん
タレント
夏菜さん

タレント つるの剛士さん

まさに今、第二の拠点を探している最中!スーパータイムリー。
というわけで、今回真剣に吟味します。とにかく楽しみです!

Profile

生年月日:1975年5月26日生まれ
出身地 :福岡県北九州市出身/藤沢市在住
血液型 :B型
将棋・釣り・楽器、サーフィン・野菜作りなど趣味も幅広く、
好きになったらとことんやらなければ気が済まない多彩な才能の持ち主。二男三女の父親。

タレント 夏菜さん

不動産サイトを見るのが趣味の夏菜です!
こんな有益な企画に参加させて頂きありがとうございます!
いつも次はどの街に住もうかな~?と考えているので、参考にさせてもらいます!

Profile

生年月日:1989年5月23日生まれ
出身地 :埼玉県
血液型 :A型
ワインエキスパートの資格を取得、料理やショッピングの趣味を持つなど、
映画やドラマ、バラエティと幅広い分野で活躍する女優。

審査員紹介

審査委員長
櫻井 幸雄
選定委員
岡本 郁雄

審査委員長 櫻井 幸雄

1954年生まれ。年間200物件以上の物件取材を行い、首都圏だけでなく、近畿圏、中部圏、福岡、札幌など全国の住宅事情に精通する。現場取材に裏打ちされた正確な市況分析、わかりやすい解説で定評のある、住宅評論の第一人者。毎日新聞で連載コラムを持ち、Yahoo!個人でもコラムを連載。テレビ出演も多い。近著は「買って得する都心1LDK」(毎日新聞出版)

選定委員 岡本 郁雄

ファイナンシャルプランナーCFP®、中小企業診断士、宅地建物取引士、公認 不動産コンサルティングマスター。不動産領域のコンサルタントとして、マーケティングやコンサルティング、住まいの選び方などに関する講演や執筆、メディア出演など幅広く活躍中。WEBメディア「街とマンションのトレンド情報局」を運営しマンション市場や街づくりに詳しい。昭和42年岡山県倉敷市生まれ。神戸大学工学部卒。

【本件に関するメディア掲載・広告に関するお問い合わせ先】

取材、メディア掲載等お問い合わせは、以下よりご連絡ください。

ARUHI は国内最大手の
住宅ローン専門
金融機関です

ARUHI

新しい生活は「ある日」始まります。

人生は「ある日」の積み重ねでできています。そして住宅を持つ日は、お客さまにとってかけがえのない「ある日」。

私たちARUHIはさまざまなニーズにお応えする住宅ローン商品を、全国の店舗をはじめとする多様なチャンネルにてご提案することで、お客さまの大切な「ある日」が最高のものとなるようにお手伝いします。

さらに、お客さまの新しい生活がより楽しく、充実したものとなるよう、理想の家探しから、日々の暮らしのコストを下げる優待サービスまで、ライフステージに合わせてご提供します。

新しい生活のはじまりから、ずっと寄り添うようにお付き合いさせていただく「住生活プロデュース企業」として、ARUHIはお客さまの豊かな住生活の実現を応援します。

ARUHIの商品・サービス

※ 2010年度~2019年度統計、取り扱い全金融機関のうち借り換えを含む【フラット35】実行件数(2020年3月末現在、ARUHI調べ)
※ 「国内最大手」表記について:累積融資実行件数及び金額 2020年8月 株式会社 日本能率協会総合研究所調べ

フォローして最新情報をチェック!