よくあるご質問

一部繰上返済は、どの返済方法が良いのでしょうか。

「期間短縮方法」は「返済額軽減方法」に比べて、返済総額を減らすことができますので一般的にはお得な方法と言われています。
「返済額軽減方法」は毎月の返済負担を小さくしておくことで、将来のイベント時の出費(お子さまの教育費や老後の生活費等)に備えることができるメリットがあります。

更新日時:2017/9/13 12:09

カテゴリ: 一部繰上返済

トップへ
戻る