よくあるご質問

主債務者と連帯債務者の2名で契約しています。 住宅ローン控除のための申告書に記載する年末残高を計算するため、2名の借入金の負担割合を教えてください。

住宅ローン減税の対象となる金額の割合は、住宅を取得したときに登記した所有権の持分割合により決定されます。
持分割合は、物件の登記事項証明書に記載されておりますのでそちらをご確認ください。

 

※登記事項証明書がお手元にない場合は、登記所又は法務局証明サービスセンターの窓口での交付請求のほか、郵送による交付請求や、ご自宅・会社等のパソコンからインターネットを利用してオンラインによる交付請求を行うことができます。

 

※持分割合以外の要因で負担割合が変わる場合もありますので、詳細は、お近くの税務署にお問い合わせください。

更新日時:2018/2/1 10:46

カテゴリ: 住宅ローン控除

トップへ
戻る