よくあるご質問

セカンドハウスは借り入れ対象物件ですか。

■ARUHIフラット35・ARUHIスーパーフラット
ご自身が利用するためのセカンドハウスであれば、借り入れ対象物件となります。
投資目的(賃貸利用)の物件については、セカンドハウスと判断されません。

【参考】住宅金融支援機構のWebサイト
こちらのページをご確認ください。

■ARUHIフリーダム
セカンドハウスは、借り入れ対象物件ではございません。

更新日時:2017/9/19 16:01

カテゴリ: 借り入れ

トップへ
戻る