よくあるご質問

一部分を店舗・事務所等として利用する住宅の借り入れは可能ですか。

■ARUHIフラット35・ARUHIスーパーフラット
こちらの住宅金融支援機構のWebサイトをご確認ください。

■ARUHIフリーダム
次の全ての条件に該当すれば、融資対象となります。
・登記上の建物の種類が「居宅兼店舗」又は「居宅兼事務所」であること。
・住居部分が延床面積の50%超であること。
・併用部分は自己使用もしくは同居する直系親族が使用するものであること。
・店舗が別棟でないこと。
※建物は1棟で建築されますので、店舗・事務所も含めて全体で評価し、その評価額の範囲であれば、建物全体を融資対象といたします。

更新日時:2017/9/12 12:22

カテゴリ: 借り入れ

トップへ
戻る