• 店舗情報
  • マイページ

MENU

ホーム > 住宅ローンをご検討中の方へ > 住宅ローン借り換え > 借り換え商品一覧

住宅ローン借り換え - 借り換え商品一覧 -

ARUHIフラット35

ARUHIフリーダム

住宅ローンの借り換えとは

返済中の住宅ローンを他の住宅ローンへ借り換えることで、毎月の返済額や総返済額を減らすことができます。また、金利上昇に備えて固定金利の住宅ローンへ借り換えることで、金利上昇リスクのない安心の返済プランへ切り替えることができます。
今後の金利情勢やライフプランに合わせて、ぜひ住宅ローンの見直しをしましょう。

住宅ローンを借り換える方が増えています

ARUHIでは、借り換えの実行件数が2013年に過去最多となりました。借り換えが増えている大きな要因として、ARUHIフラット35の金利が低水準で推移していることが考えられます。

ご存じですか?

ARUHIフラット35からARUHIフラット35へ借り換えできることをご存じでしょうか。同じ住宅ローンで借り換えできることを知らない人は多いようです。
低金利水準が続く今は、まさに借り換えのチャンス。当社で借り入れ中の方も、他社でご返済中の方も、ぜひ一度ご相談ください。

変動金利の住宅ローンを現在ご返済中の方

現在ご返済中の住宅ローンが変動金利の場合は、金利の上昇にご注意ください。 住宅ローンは借り入れる金額が大きいため、金利が1%上昇するだけで、返済額はかなり増加します。

5年ごとに金利が1%ずつ上昇した場合の増加例

金利 月々の返済額
当初
0.850%
82,604円
5年後
1.850%
95,034円
さらに5年後
2.850%
106,407円
さらに5年後
3.850%
116,324円
  • 借入金額3,000万円、返済期間35年、元利均等返済、ボーナス併用なしの場合
5年ごとに金利が1%ずつ上がったとすると、15年後には月々の返済額が33,720円(約40%)も増加! 過去の実例では、1980年代から1990年代前半にかけて、主要都市銀行の変動金利が4%以上で推移し、最高で8%台まで上昇したこともあります。(ARUHI調べ)
  • 返済プランをご自身で計算したい方は、住宅金融支援機構の提供するシミュレーションをご利用ください。

    シミュレーションはこちらから(住宅金融支援機構のサイトへ移動します。)

  • ご利用の際は、契約内容をよくご確認ください。審査の結果によっては、
    ローン利用のご希望にそえない場合もございます。
    借り入れ条件や返済スケジュールなど、ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。
Copyright © 2001-2016 ARUHI Corporation. All rights reserved.