住宅ローン/全期間固定金利ARUHI フラット35

ARUHI フラット35は、最長35年の全期間固定金利の住宅ローンです。
ARUHI フラット35S 2018年11月実行金利
借入期間 機構団信加入 団信不加入
15年~20年 1.100% 0.900%
21年~35年 1.200% 1.000%
  • 融資比率が、借り入れ:9割以下、【フラット35】Sを適用した場合。
  • 【フラット35】Sは、借り換えにはご利用いただけません。ARUHI フラット35の金利については「金利一覧」にてご確認ください。
関連リンク:金利一覧 適合証明書

ARUHI フラット35の特徴

スピーディーな審査対応

審査のスピードも重要なポイントのひとつ。売買契約締結前でも審査可能です。

  • 最短の場合の日数です。追加書類などが必要な場合は、審査日数を要することがあります。
    審査はお客さまが希望される住宅ローンの先に行います。ARUHI フリーダムと同時に申し込み、ARUHI フリーダムの審査を優先した場合は、ARUHI フラット35の本審査には上記よりも日数がかかる場合があります。
  • 売買契約締結前の方は別途念書をご提出いただきます。

一部の諸費用がご融資の対象に

仲介手数料や住宅ローンの事務手数料などを、お借入金額に含むことができます。
例えば、3000万の物件を購入の場合、一般的なケースでは、不動産仲介手数料は約104万円、融資事務手数料は約65万円程度となり、これが一部借り入れ可能となります。

  • 住宅建設費(土地取得費を含む)または住宅購入価額以外の諸費用(事務手数料・ローン契約用印紙代・登記費用、 建築確認、適合証明検査費用や住宅性能評価検査費用など)は、一部、融資の対象とすることができますが、疎明資料のご提出が必要です。
    (2018年4月1日以降にお申し込みの人に適用されます。2018年3月31日までにお申し込みの人は融資対象の諸費用が一部異なります。融資対象の諸費用などについて詳しくはお近くの店舗へお問い合わせください。)

保証料0円、繰上返済手数料0円

保証料・保証人が不要。さらに繰上返済手数料も無料。諸費用の負担が少なくて安心です。

充実の付帯保険で、万が一の時も安心

  • 機構団体信用生命保険の加入は任意です。
  • ARUHIをご利用いただいた方は一般にご契約いただく火災保険と比べて割安な保険料でご契約いただけます。
  • 8疾病保障特約プレミアムや失業保険特約三ツ星くんなど、万が一に備えた保険も併せてご利用いただけます。

返済口座は全国1,000以上の金融機関から選択可能

すでにお持ちの口座を返済口座として選べるので、口座開設などの手間がなく便利です。

  • 新規借り入れの場合、返済口座として指定できるのは、給与口座、もしくは生活口座となります。 生活口座とは、毎月一定額の入金があり、生活費(家賃、公共料金、保険料など)のお支払いにご利用されている口座です。

【フラット35】とは

最長35年の全期間固定金利の住宅ローンです。
ARUHI フラット35は、住宅金融支援機構と民間金融機関が提携して提供する全期間固定金利の住宅ローンです。

これまで銀行などの民間金融機関は、主に短期で資金調達を行うため長期固定金利の住宅ローンを取り扱うことが難しいとされてきました。 そこで【フラット35】は、住宅金融支援機構が民間金融機関から住宅ローン(【フラット35】債権)を買い取り、それを担保とする債券を発行することで長期の資金調達を行うことを可能にしました。

最長35年間、ずっと固定金利の安心

借り入れ時に決まった金利が返済期間中ずっと変わらない住宅ローンなので、長期のライフプランが立てやすくなります。 借り入れ後は、市場の金利上昇する局面でも毎月の返済額が増えないので安心です。

多様なニーズに対応

  • セカンドハウスや親族居住のための住宅の申し込み
  • 病歴などにより団体信用生命保険に加入できない方
  • 契約社員・派遣社員・パートの方も、転職・就職・起業後間もない方

勤務形態や勤続年数に制限はなく、安定した収入が見込めれば申し込み可能です。ぜひ一度ご相談ください。

  • 審査の結果によってはご希望に沿いかねる場合もございますのでご留意ください。

【フラット35】のしくみについて、詳しくは住宅金融支援機構サイトにてご確認ください。

住宅ローンのお申し込み・ご相談はこちらから

Webから申し込み
店舗で申し込み

ビデオチャット相談

トップへ
戻る