住宅ローン/全期間固定金利ARUHI フラット35 融資条件(借り換え)

商品名

ARUHI フラット35

ご利用いただける方

  • お申し込み時の年齢が70歳未満の方、最終返済時の年齢が満80歳未満の方(親子リレー返済を利用される場合は、70歳以上の方もお申し込みいただけます。)
  • 日本国籍または永住許可を有する方
  • 前年度税込年収に占めるすべての借り入れの年間返済額の割合が下記の範囲内の方

    税込年収400万円未満の方30%以下
    税込年収400万円以上の方35%以下
  • 住宅取得時に借り入れになった住宅ローンの返済実績が1年以上ある方で、借り換えの申込日までの直近1年間良好に返済をしている方(直近1年間の返済状況などを確認させていただきます。)

対象住宅

  • 住宅金融支援機構の定める技術基準に適合していることを証明する「適合証明書」の取得ができる住宅
    • 適合証明書は適合証明機関に申請し、物件検査の合格により交付されます。
    • 住宅金融支援機構が指定した検査機関または適合証明技術者の適合証明書を取得いただく必要がございます。費用はお客さま負担となります。
    • 借り換えの対象となる住宅の建築確認日が昭和56年6月1日以後の場合には、借り換えの対象住宅が、住宅金融支援機構の定める技術基準に適合していることについて、お客さま自らが確認していただきます。 確認にあたっては、「ARUHI フラット35借換対象住宅に関する確認書」にそって内容をご確認いただき、その結果、適合している場合は、弊社までご提出ください。
  • 住宅建設費(土地取得費を含む)または住宅購入価額が1億円以下(消費税込)の住宅
  • 住宅取得時に借り入れた住宅ローンの借入金額が8,000万円以下で、かつ住宅の建設費または購入価額の100%以内であること。
    • 当初の住宅ローンで取得した住宅の取得費用に対する当初の住宅ローンの貸付額の割合が10割を超えていたとしても、 借り換えの対象となる住宅ローンの借入申込日時点の残元金額が、当初の住宅ローンで取得した住宅の取得費用以下である場合は、借換融資の対象となります。
  • 店舗や事務所と併用した住宅の場合、住宅部分の床面積が全体の1/2以上である住宅
  • 床面積が、下記以上の住宅

    一戸建て、連続建て、重ね建て住宅70平方メートル以上
    共同住宅(マンションなど)30平方メートル以上

資金使途

ご本人が所有し、かつご本人もしくはご親族が居住する住宅およびご本人が所有するセカンドハウスに対しての借り換え資金

  • リフォーム資金にはご利用いただけません。

ご融資金額

100万円以上8,000万円以内(1万円単位)かつ以下の条件を満たしていること。

  • 住宅建設費(土地取得費用を含む)または住宅購入価額の100%以内
  • 現在借り入れ中の住宅ローン(1万円未満切り捨て)残高および、一部の諸費用(事務手数料、ローン契約用印紙代、登記費用など)の合計額以内または住宅金融支援機構の担保評価の額の200%以内のいずれか低い方まで。
    (2018年4月1日以降にお申し込みの人に適用されます。2018年3月31日までにお申し込みの人は融資対象の諸費用が一部異なります。融資対象の諸費用などについて詳しくはお近くの店舗へお問い合わせください。)
  • 住宅・土地の担保評価により、ご融資金額が制限される場合がございます。

ご融資期間

15年以上で、35年-「当初の住宅ローンの経過年数(1年未満切り上げ)」以内

  • 最終返済時年齢80歳未満。申し込み本人の年齢が60歳以上の場合にのみ、ご融資期間10年以上14年以下の設定もお選びいただけます。

ご返済回数

119~419回

ご融資金利

全期間固定金利

金利見直し

なし

ご返済方法

元利均等返済方式または元金均等返済方式
6ヶ月毎のボーナス月増額返済可(ボーナス返済分はご融資金額の40%以内)

ご返済日

毎月5日(ただし約定返済日は13日となります)
いずれも銀行休業日の場合翌営業日

返済口座

返済口座は全国1,000以上の銀行(ゆうちょ銀行を含む)・信用金庫などがご利用いただけます。
(一部、ご利用いただけない金融機関がございます。)

担保

土地・建物に住宅金融支援機構が第一順位の抵当権を登記させていただきます。

  • 別途、抵当権の設定費用(登録免許税、司法書士報酬等)をご負担いただきます。
  • 原則として、ARUHI フラット35の融資実行日と同日に抵当権を登記させていただきます。

実質年率

1.2%~8.0%

遅延損害金率

年14.5%(年365日の日割計算)

火災保険

任意の火災保険または火災共済にご加入いただきます。
(保険期間および保険料払込期間は任意です。ただし、完済時まで付保することが条件です。)

団体信用生命保険

加入は任意です。
住宅金融支援機構の機構団体信用生命保険にご加入いただきます。
借換対象となる住宅ローンについて団体信用生命保険に加入している場合、その保障は住宅ローン借り換えにより終了します。
ARUHI フラット35借換融資について機構団体信用生命保険制度へ加入を希望する場合は、改めて加入申込が必要です。

  • 特約料は金利に上乗せとなります。また健康状態などにより、加入できない場合があります。
    保障内容により、特約料が異なります。詳しくは下記ページをご覧ください。
  • 機構団体信用生命保険特約制度を利用中の方が、借り換えによる任意の繰上完済などにより、機構団体信用生命保険特約制度から脱退する場合、支払済特約料のうち、見経過の保障月数に相当するものとして機構が定める金額を返戻します。ただし、脱退時期などによっては返戻できない場合があります。

保証人・保証料

不要

繰上返済手数料

手数料 無料
取扱金額

100万円以上かつ、以下の(1)または(2)の金額

  1. 毎月の返済額分のみの返済の場合は、繰上返済日に続く6回以上の支払回数分の元金相当額
  2. 6ヶ月毎増額返済分との併用である場合は、次の(ア)と(イ)の合計額

    (ア)繰上返済に続く6の整数倍の支払回数分の毎月返済分の元金相当額

    (イ)(ア)に併せて返済すべき6ヶ月毎増額返済分の元金相当額

事務手数料

【スタンダードタイプ】融資金額の2.0%(消費税別)

  • 最低事務手数料 200,000円(消費税別)
  • 税率の適用基準日は、契約日ではなく融資実行日となります。

注意事項

  • 審査の結果によっては、ローン利用のご希望にそえない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

住宅ローンのお申し込み・ご相談はこちらから

Webから申し込み
店舗で申し込み

ビデオチャット相談

トップへ
戻る

閉じる×