住宅ローンをご検討中の方へARUHIとは/ARUHIの特長

ARUHIは住宅ローン専門の金融機関です。

住宅ローン専門だから、お客さまのニーズに合わせて的確に住宅ローンのアドバイス。
借り入れのご相談から手続きまで、店舗のスタッフがお客さまをしっかりサポート。

【フラット35】で8年連続シェアNo.1

アルヒ株式会社は、2017年度の【フラット35】取り扱い件数が、全336金融機関の中で 第1位となり、2010年度~2016年度に続いて、8年連続の第1位(※1)となりました。詳しくはこちらをご覧ください。

業界最低水準の金利で【フラット35】をご提供

ARUHIは、2004年の【フラット35】取り扱い当初から、業界最低水準の金利で【フラット35】をご提供しています。

  • 【フラット35】業界最低水準(ただしスタンダードタイプの場合)。ARUHI調べ。

ARUHIが選ばれる6つの特長

特長1:スピーディーな審査!お急ぎの方も安心

事前審査も本審査もすばやく対応。「時間がない」「人気物件で競争が激しい」などの場合もご相談ください。

ARUHI フラット35
事前審査本審査
最短当日最短3営業日
  • 上記の日数は最短の場合です。追加資料のご提出などが必要になり、審査日数を要する場合があります。
ご存知ですか?審査期間がかかるリスク
リスク1:月をまたぐと金利が変わる

ARUHI フラット35は融資実行月の金利が適用されます。処理や郵送、書類の不備などで時間がかかり月をまたいでしまった場合は、ご希望の金利で借り入れできない可能性があります。

リスク2:人気物件が先に売れてしまう

せっかく希望に合う物件を見つけても、審査に時間がかかると、他の方が先に契約してしまう場合があります。人気物件をご購入の際は審査のスピードも重要です。

ローン実行までの「スケジュール」は早めにご確認ください。

予定日までにローンを実行したい方には特に、おおまかなスケジュール感のご確認をおすすめします。

  • お子さんのご入学、ご入園前に引越しされたい方
  • 現在の住居の退居日の決まっている方
  • 人気物件なので早く審査を通したい方

特長2:店舗とインターネットでお客さまをサポート

ARUHIの店舗は全国展開中!

住宅ローンのご相談から各種手続きや申し込みまで、専門スタッフがしっかりサポートします。 経験豊富なプロのサポートで、申請の手間がぐっと軽減。金融機関によっては必要書類の手配や申込書の記入も自力でやらなくてはいけないケースもあります。 土日・祝日営業の店舗も増加中!来店のご予約はインターネットで24時間受け付け中!お気軽にご来店ください。

来店予約・店舗情報

特長3:保証料0円・繰上返済手数料0円

保証料・保証人が不要。さらに繰上返済手数料も無料。諸費用の負担が少なくて安心です。

ARUHI フラット35

保証料・繰上返済手数料0円

ARUHI フリーダム

保証料・繰上返済手数料0円(※)

  • 繰上返済手数料は一部有料の場合があります。

特長4:インターネットで便利な独自サービス

ARUHIでは、お客さまが住宅ローンをより賢くご利用いただけるように、ネットを活用した便利な独自サービスを提供しています。

借り入れ後もずっと借り換えをサポート

多くの方は、住宅ローンを借りて住宅の購入が済むと、安心して住宅ローンをそのままにしがちです。しかし、繰上返済や借り換えを上手にすることで、毎月の返済額や総返済額を軽減できる場合があります。
ARUHIでは、借り換えどきはいつなのか、今借り換えると総返済額はいくら軽減するのかを確認できるサービスを無料で提供しています。

借り換えチャンスをメールでお知らせ

レートウォッチャー

借り換えのメリット金額を毎月の最新金利で自動計算し、
ご希望のメリット金額以上になるとメールでお知らせします。

借り換えた場合のメリット金額をネットで診断

借り換えシミュレーション

借り換えた場合の返済プランを、
気軽にネットで診断できます。

特長5:付帯保険も充実!万が一の場合も安心

住宅ローンを借り入れる際におすすめの各種保険を取り揃えています。

8疾病保障特約

8疾病により就業不能状態が12ヶ月を超えて持続した場合はローン残高が0円になります。

万が一のときにローン残高が0円

ARUHI 住宅ローン専用火災保険

ARUHI 住宅ローンをご利用されるお客さまに「ARUHI 住宅ローン専用火災保険」をご用意しております。

失業保障特約

非自発的失業状態が継続した場合、最長6ヶ月のローン返済を保障します。

ローン返済保障が最長6ヶ月

特長6:返済口座は全国1,000以上の金融機関から選択可能

すでにお持ちの口座を返済口座として選べるので、口座開設などの手間がなく便利です。

  • 新規借り入れの場合、返済口座として指定できるのは、給与口座、もしくは生活口座となります。 生活口座とは、毎月一定額の入金があり、生活費(家賃、公共料金、保険料など)のお支払いにご利用されている口座です。

住宅ローンのお申し込み・ご相談はこちらから

Webから申し込み
店舗で申し込み

ビデオチャット相談

トップへ
戻る