万が一の場合の保険とは?

住宅ローンの返済は長期にわたるものですが、その間に死亡や病気・けがなど、何が起こるかわかりません。そのような不測の事態に備える保険が団体信用生命保険(通称:団信)です。住宅ローンの返済中に万が一のことが起こった場合でも、保険金で残りの住宅ローンを完済することができます。

基本的な団信の保障の対象は死亡時および高度障害時となりますが、金融機関によっては+αの保障を付帯しているところも多く、例えばがん・脳卒中・急性心筋梗塞といった3大疾病を保障する団信もあります。

他にも病気・けがにより働けなくなるリスクに備えるARUHI 全疾病保障(入院一時金付)や住まいの損害をカバーする火災保険があり、ライフプランに合わせた保険の選択が重要となります。

住宅ローンの
お申込・ご相談はこちらから

24時間受付中!

Web申込

お借り入れ・借り換えをWebで診断

住宅ローンシミュレーション

専門スタッフに相談したい!

店舗でご相談

何から始めれば良いかわからない…そんな時は!

ビデオチャット相談

トップへ戻る