ARUHIスーパーフラット
ホーム > > プレスリリース > 2014 > 「借り換え実行件数」過去最高を更新

プレスリリース

各位
  • 2014年1月17日
  • SBIモーゲージ株式会社

「借り換え実行件数」過去最高を更新

   SBIモーゲージ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:円山 法昭、以下「SBIモーゲージ」)は2013年12月の実績において、住宅ローンの借り換え実行件数が過去最高を更新しましたので、以下の通りお知らせいたします。

月次 住宅ローン借り換え実行件数推移

   2013年12月は、金利変動リスクのない全期間固定金利住宅ローン【フラット35】への借り換えが急増し、当社月次集計において過去最高の借り換え実行件数を記録いたしました。
   過去最高の借り換え実行件数となった要因としては、アベノミクスの影響で長期金利が過去最低水準まで低下したのに加え、Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの実施、および「ウェブで集客→電話相談→店舗への誘導および接客→ご契約の成立」という借り換えのスキームが2013年9月から効率的に稼動しはじめたことが挙げられます。

   SBIモーゲージは、2001年5月に日本初のモーゲージバンク(※1)として創業して以来、インターネットチャネルや対面型店舗を活用した主に全期間固定金利型の住宅ローン商品の販売により、順調に事業を拡大して参りました。その結果、独立行政法人住宅金融支援機構提携の【フラット35】取り扱いシェアは全330金融機関中No.1(※2)と、多くのお客様にご利用いただいております。
   また、2013年8月には、住宅ローンの借り換えによる負担軽減額を毎月自動で知らせる無料の『レートウォッチャーサービス』を本格的に稼動するなど、借り換えサービスを強化しております。

   今後もSBIモーゲージは、住宅ローンと共に長期に亘ってお客様の支えとなりますよう、常により良いサービスを提供して参ります。

(※1)
証券化を資金調達手段とした住宅ローン貸出専門の金融機関。
(※2)
2012年4月~2013年3月における【フラット35】融資実行件数の合計。
【フラット35(保証型)】を含む。SBIモーゲージ調べ。

 

借り換えに関するお問い合わせ先:
    借り換え専用ダイヤル                                                  TEL:0120-353-791
本件に関するお問い合わせ先:
    SBIモーゲージ株式会社   社長室                                  TEL:03-6229-0778
pdf
印刷用

プレスリリース・PR情報一覧へ戻る

  • Acrobat Reader
  • PDF文書の閲覧には、Acrobat Reader(無償)が必要です。
    Adobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。
  • 返済プランをご自身で計算したい方は、住宅金融支援機構の提供するシミュレーションをご利用ください。

    シミュレーションはこちらから(住宅金融支援機構のサイトへ移動します。)

  • ご利用の際は、契約内容をよくご確認ください。審査の結果によっては、
    ローン利用のご希望にそえない場合もございます。
    借り入れ条件や返済スケジュールなど、ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。
Copyright © ARUHI Corporation.