ARUHIスーパーフラット
ホーム > > プレスリリース > 2017 > 住宅ローン申込書の記入項目が最大50%減に

プレスリリース

各位
  • 2017年1月23日
  • アルヒ株式会社

~住宅ローン専門金融機関最大手のARUHI~
住宅ローン申込書の記入項目が最大50%減に
サービス向上や店舗業務の効率化をめざし、
RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を活用

   アルヒ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長CEO兼COO:浜田 宏、以下:ARUHI)は、住宅ローンの借入申込書の記入項目を、従来と比べ最大50%減らした新しい申込書を2017年1月23日(月)より導入いたします。【フラット35】の借入申込書に関し、記入項目を減らした自社専用フォーマットは、ARUHIが日本初となります。

   ARUHIは、ロボットによる業務自動化技術(RPA;Robotic Process Automation)の活用により、お客さまやパートナー企業さまの負担軽減や店舗業務の効率化を目指します。今回、新しい借入申込書の使用開始にあたり、文字認識・自動読み取り技術(OCR;Optical Character Recognition)を導入、申し込み時に提出いただく住民票、源泉徴収票等の証明書類で確認可能な項目を記入不要にしました。

住宅ローン申込書の記入項目が最大50%減に

<対象となる住宅ローン>

・ARUHIフラット35(借入)  ・ARUHIスーパーフラット  ・ARUHIフラットα  ・ARUHIフラットつなぎ

<【ARUHI】新しい住宅ローン申込書の紹介動画>

https://www.aruhi-corp.co.jp/business/business_partner/

   長期固定金利の住宅ローン、【フラット35】の実行件数で6年連続シェアNo.1のARUHIは、今後もRPAの活用を進めることで、住宅ローンの借入申込書の改訂に加え本審査の自動化も視野に入れ、お客さまやパートナー企業さまへのさらなるサービスの向上を目指してまいります。

※ 2010年度~2015年度統計、【フラット35】実行件数(当社調べ)

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
アルヒ株式会社
コーポレートコミュニケーション部:大久保・大野
Tel:03-6229-0820 / Fax:03-3584-5502 / Email:ccom@aruhi-group.co.jp
広報代行・株式会社ブレインズ・カンパニー:小薗(こその)・福田・村山
Tel:03-3568-3844 / Fax:03-3568-3838 / Email:kosono@pjbc.co.jp

※お客さまからのお問い合わせ先:アルヒ株式会社 カスタマーサポートセンター Tel:0120-993-217

pdf
印刷用

プレスリリース・PR情報一覧へ戻る

  • Acrobat Reader
  • PDF文書の閲覧には、Acrobat Reader(無償)が必要です。
    Adobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。
  • 返済プランをご自身で計算したい方は、住宅金融支援機構の提供するシミュレーションをご利用ください。

    シミュレーションはこちらから(住宅金融支援機構のサイトへ移動します。)

  • ご利用の際は、契約内容をよくご確認ください。審査の結果によっては、
    ローン利用のご希望にそえない場合もございます。
    借り入れ条件や返済スケジュールなど、ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。
Copyright © ARUHI Corporation.